· 

これから美容師になる方々へ

今年の3月に美容の専門学校を卒業された皆様おめでとうございます!!

(もちろん、美容専門学校以外の学校を卒業された皆様もおめでとうございます!)

 

roomRoomはまだ新卒採用は行なっていませんが、だからこそ正直なことをここに書いておきましょう!

 

美容師って結構楽しい仕事ですよ。

僕はもう13年続けているのでそう感じるのは当たり前かもしれませんが。

いろんな職業、年齢、役職の方と会話ができたり、中には芸能人の人が髪を切りに来たりするかもしれません。ほら、もう楽しみでしょ??

立ち仕事だって最初は疲れるけど2週間も経てばなれます。疲れにくい靴だけ用意しましょう。

何事も初めてのことって緊張するので、

初めての一人暮らしや、初めての社会人、初めてのお店、初めての人間関係など初めてづくしの初就職で緊張しないわけありません。配属されたお店の先輩もそんなガチガチに緊張した新一年目の、子を待っているので緊張して元気に働きましょう。みんな経験してるからわかってっから大丈夫!!

 

美容師以外の人からは“美容師全員手が器用説”や“美容師全員オシャレ説”、“美容師全員絵が上手い説”などハードルを上げられたりしますがそこは正直に答えましょう。不器用な美容師なんていっぱいいますからね、練習と努力次第ですよ。

他にも“男の美容師全員チャラい説”などありますが、そうでない人は全力で否定しましょう。

 

では、この時期の注意事項です。

この時期に調子に乗るのはやめましょう。

きっと41日から仕事が始まるのでしょう。

もうすぐ就職のこの時期、

「オレ、東京の表参道で働くんだぜー。やばくね??」

「自分は有名店の◯◯で働くんだよね、すごいでしょ??」

というニュアンスの会話があるかもしれません。いや、あるでしょう。

(あの有名な店に就職する自分、すごいでしょ的な想い。)

僕の時はありましたよ。美容師はミーハーな人が多いのでそんな会話は時代が変わってもあるでしょう。

 

有名だったり、すごいのは就職するお店なだけであって、あなたではないのです。

そこは改めてわかっておきましょう。

でも有名店があなたを選んだってことはあなたに期待しています。

ここだけの話、学校で習ったことは国家試験対策であり、実は仕事ではあんまり使いません。教科書に載ってることも実際の現場とはちょっと違うかもしれないですね!

1からのスタートといってもよいでしょう。

学科の成績が学年トップだったとしてもまた1から勉強し直しです。頑張ってこ!

 

有名店であればあるほど練習は大変だろうし、社則も厳しかったりするかもしれませんし(美容師は夢を与える仕事なのでコンビニの袋を持っての通勤禁止、などあるところも。)、休みの日に練習や仕事に出ることもあるかもしません。

それを何年か続けてようやく胸を張って

「自分は◯◯で働いています」と心から言えるのです。

続けるって特に大事。

続けていたら、めちゃくちゃ怒られたり、めっちゃ感謝されたり、楽しいことも、辛いこともやめようと思うこともあるでしょうし気づいたら得意な技術とかも習得できてたり。

でもそれが自分の経験になって美容師として大きくなれるのです。

ちょっと辛くても続けて練習頑張って不器用を器用に見せていきましょ!

 

熱くなっていっぱい書いちゃったけど、

いい先輩の言うことを素直に聞いて、

自分で考えて行動すれば結構うまくいきます。

 

楽しいって人それぞれだけど、

いままでできなかった技術を覚えたり、知り合いのカットをしたり、スタイリストになってすっごい売り上げたり、お客様に「ありがとう」って言われたり、

何を“楽しい”って感じるのは人それぞれだけど、その楽しさを早く見出すことが美容師を楽しく続けられる秘訣。

 

新人っぽく元気にやってこ。

 

では。