· 

カラー、パーマ後のケア

こんにちは!

寒い寒い年末ですが、roomRoomは問題なく営業中です。

シャンプー台で爆睡してしまう人が続出の癒しのヘッドスパもこの時期大変おすすめですからね!

体も心も温まります。

ぜひ一度お試しください。

 

年内は30日まで営業しております。

ヘッドスパをやると1年の疲れも取れますからね。

スッキリした状態で新年を迎えましょう!

 

さてさて、

今回は髪の毛のケアについて。

カラーやパーマって希望の髪型になるために必要なんですが、

どうしてもダメージというものがつきものなんですよね。

 

“薬剤”をつかって髪を明るくしたり、ウェーブをつけたりするので髪に負担がかってしまうものなのです。

なので、どんなに頑張ってもダメージをゼロにするのは難しいので、大事なのはその後のケアです。

 

カラーやパーマをやった後って通常だと約1週間髪が傷みやすい状態になるんですよね。

だから担当美容師さんに言われたことないですか??

「パーマとカラーは1週間あけてください」って。

どっちも同時にやるってことも不可能ではないですが髪により負担がかかるので日を分けたほういいっていうのが本音ですね。

 

髪に負担がかかるっていうのは

お薬に入っている"アルカリ"とか"還元剤"っていう成分が原因なんですが、

 

この成分たちのおかげで髪を明るくできたりもしているわけです。

でもカラーやパーマ後も1週間くらい髪の中に居座っているのでその間、髪は傷みやすい。

 

だから染め終わったらアルカリや還元剤は早く髪の外に出て行ってほしい。

そんな思いがありまして、roomRoomではカラー用のシャンプーで洗っています。

“ヘマチン”っていう成分がこのダメージさせる成分を吸い取ってくれるのです。

なので髪がすぐ安定しやすい。

 

CMでやってるような“市販のカラー用シャンプー”ってただカラー用って言ってるだけで、たいして普通のシャンプーと変わらないです、たぶん。

こちらは自信を持っておすすめするカラー用シャンプー。

髪が不安定になるカラー後1週間に使うのがおすすめ。

 

そのヘマチンっていう成分はハリコシも出してくれるので、

トップのボリュームが気になる方にはいつものシャンプーとしておすすめのシャンプーです。

 

あと、髪の主成分であるケラチンがこのシャンプーの界面活性剤(洗浄成分)。

んー、まぁ、つまり〈髪で髪を洗う〉みたいなイメージです。

髪と同じ成分で洗うので、もちろん髪への負担は少ない、と。

こちら

500ml ¥4200+tax(お取り寄せアイテム。)

1週間用の小さいサイズもご用意あります。

50ml ¥650+tax

 

もう一度言います。

 

薬剤ダメージをできるだけ少なくするには施術後1週間が大事です!

そこをちゃんとケアすると色持ちアップです!

 

ぜひお試しを!