· 

髪のダメージを一番なくす方法は・・・。

もう8月が終わりそうです。

そんな新潟のイベントは音髭、亀田まつり(大岩万燈)です。

スキマスイッチ、HYDE、ALEXANDROS達が新潟に集結しております。

行ってる人いいなぁ!

 

8月が終わる➡夏のダメージしてしまったケア、

ということでタイトルの方法。

一番ダメージをなくす方法。

それは、【切る】です。

 

え?トリートメントじゃないの?って思った方は残念ながら不正解。

でもトリートメントは女性には必要です。(詳細は後ほど。)

 

髪は栄養を入れても【回復】しないのです。

ダメージしすぎてしまって、美容師にパーマをかけれないと断られたときに

じゃ、トリートメントしてからかければいけるのでは!?と考える方もいるかもしれないですよね。

答えはNO!!

外部から入れたトリートメントはパーマなどの薬剤にはとても弱くすぐ落ちやすいのです。

サロントリートメントはダメージをさせない(予防)、手触りを改善させてスタイリングをやりやすくする、と考えたほうがよいでしょう。

 

洋服で例えると・・・

家でのトリートメントは、柔軟剤、

サロントリートメントは、クリーニング、みたいなイメージでしょうか。

 

柔軟剤を入れないで洗濯したときの仕上がりって、なんか硬かったり、ごわごわしたりしっくりこない。

クリーニングに出して受け取ったときは、ほぼ新品同様(言いすぎかな?)、何回か着るとまた、くたっとしてしまう。

傷みすぎてしまった服をクリーニングに出しても、ある程度の仕上がりにしかできないように、髪も同じ。

 

シャンプーだけではごわごわするし、まとまらないし。

サロントリートメントしたときはつやつやになるけど、ちょっとケアをサボるとパサつきが出てくる。

【治る】わけではありません。

 

洗濯ネットに入れないで、Tシャツの首が伸びてしまったのを、クリーニングに出してもそれは直らないのと一緒。

サロントリートメントでも枝毛は治りませんのでご注意を!

 

治りはしないけど、普段の日常のケアでは必要なトリートメントも

絶対必要!!

特に女性には絶対必要!!

ツヤ、手触り、やわらかさを出してくれるので、いい女感を演出してくれます。

 

何より普段の髪の毛のケアのモチベーションが上がります!

だってサラサラをキープしたいと思うから。

絡まりをなくしてくれたりするので、摩擦を防げます。

日常のダメージってほぼ摩擦なのでこれが防げるとだいぶダメージの蓄積が違いますね!

 

特に髪を伸ばし中の方は普段のケアが大事なので、

家で頑張ってケアしてもらって、それでも毛先はやっぱりパサつきは出てきてしまうのでそこだけすこーし切る。というのを続けることがきれいに伸ばす秘訣。

傷みすぎる前に切る!

これが大事。