· 

カラーリングについて(初級編)

7月です。

まだ梅雨明けしてないのに、カンカン照り。

夏ですね。

今日は万代でマルシェだそうで。

行きたいけど暑いですね。っていうか仕事でした。

出店の方と遊びに行く人もお気をつけてー!

 

今回はカラーについて。

カラーやったことある人もない人も知っておくと納得の内容。だと思います。

よかったらぜひ。

 

流行りの色って何ですか?って聞かれますが、最近は色味の流行りっていうより明るめのカラーが流行ってますね、若い子だと。

ブリーチしてからのカラーとか。

色味は・・・しいて言うならまだまだ人気のアッシュ。

髪染めたことない人にとっては、アッシュって何?

みたいな感覚ですかね。

 

そんなことも含めてできるだけわかりやすく書いていきましょう。

 

まず髪の明るさですが、メーカーにより多少誤差はあるものの、トーンで決まっています。

roomRoomで扱っているカラー剤のthrow(スロウ)の見本だとこんな感じ。

日本人はだいたい4,5トーンくらいです。

数字が低いほうが暗く大きくなるにつれて明るくなる、という見方です。

黒髪には“メラニン”っていう色素が多く入っていて、それを壊せば壊すほど明るくなっていくのです。

いわゆる、カラー剤にはメラニンを壊す、“ブリーチ剤”というものが含まれているのでカラー剤を髪に塗るとそのメラニンを壊す。と同時に希望する色素をいれるのです。希望する色に合わせてカラー剤をチョイスするわけなんですよ。

ホントはもうちょっとあるんですけどね。

上の写真は黒髪に染めたときの見本。

なりたい髪色によってカラー剤を選ぶのです。

勘違いしやすいところですが、

例えばM/10で染めたとしてもみんな同じ色になるわけではないのです。

染まりやすさや、持っているメラニンの量や前回入れたカラー剤の残留量などを見極めて、美容師が薬を選んで染めていくわけです。

だかたお客さんが「この色にしたい!」って指さしても、

美容師はその色になるように他の薬を調合して作る場合もあるのです。

この写真だとわかりづらいですけどね、実際見てみると違うもんですよ。

下の写真で薬自体の色を見てみましょう。

こんな感じですね。

これを見ると、

アッシュ=青

マット=緑

というのがよくわかりますね。

これは白い毛に塗ったものの見本になるので、見本の色に近づけるにはブリーチを3回くらいしなきゃいけないので、覚悟が必要ですね。お金と時間と髪の負担と。

あ、世間で言われているブリーチというものはブリーチ剤しか入っていないできるだけ明るくしたいって人が使うものになります。

これを1回使うと15トーンくらいになって、もう一回使うと18トーンくらいになって、とだんだん明るくなるのですが、髪は明るければ明るいほど髪への負担も増えますので、今後パーマをかけたい方はやめましょう。

ただきれいな色は出しやすいですからね。

“外国人風”なんていうのが流行ったのも納得です。

 

、といったように髪を一度明るくしてから色素を入れたほうが茶色味がなくなるので出したい色味を調整しやすくなる感じ。

 

髪の毛のカラーの計算方法はこちら

(元の髪の毛)ー(メラニン色素)+(カラー剤の色素)+(光)=仕上がり

という感じ。

黒い画用紙に水で薄めた絵の具を塗っても色の変化がわからないのと同じで、塗る素材の色が薄ければ薄いほど色味がわかりやすくなるのです。

(水色と緑の蛍光ペンはお店にありませんでした。。。勘弁!!)

左から、黒、茶、ベージュ、黄、白ですね?

髪の明るさを表しています。

 

上のものはピンクを塗ったもの。

下のはオレンジ。

白のところを見ればわかりますね。

同じ暖色系なので、よりちょっとわかりづらいかもしれませんが、

黒、茶はほぼ同じ。

ベージュあたりから色味の違いがわかりやすくなります。

そうですよね?

ほらね。

 

ま、結局何が言いたいのかというと、

一回のカラーで、ブルーとかピンクとかの色を出すのはできないので、

そういう色を出したい人は、できるだけ髪を明るくしてからやるんですよーっていうこと、です!!

例えばこの右上のピンクとかにしたい場合は、ブリーチを何回も繰り返して、茶色味、黄味をできるだけ取り除いてからやらないと、ピンクってならないんですよーってことなのです。

そのとなりは(黄色)+(ピンク)でオレンジになってるでしょ?

 

そんな感じです。

青にしたかったのに緑になっちゃったなんて人も中に入ると思うんですが、それは

(黄色)+(青)で緑になっているのです。

(薄い黄色味であれば打ち消せる方法もあるのですがそれは中級編で。)

 

これから夏になりカラーもする人が増えると思いますが誰かの参考になりますように。

質問ある方はLINE@またはコメントにどうぞ!