· 

時代の変化

今日で6月が終わりですね。年が明けたと思ったらもう折り返しです。

年始に決めた目標は達成してますか?っていうか覚えてますか?

気持ち新たに頑張りましょう!

 

新潟は蒲原まつりですね。

混むんでしょうね。

祭りって聞くと夏って感じがしてなんかワクワクしますね!

祭りといえばポッポ焼き。

食べたいなー。

 

さてさて、

16歳~29歳までの社会人へのアンケートで

“仕事よりプライベートを優先する”

という答えが63%だそうです。

 

え?そんなに多いの?

という感想ですが、最近の若い人たちはそうなのでしょう。

時代ですね。

 

昔のことだったり、

「オレが入社した時なんてー、」とかブツブツ言ってくる上司は嫌われるらしいです。

気を付けましょう。

 

ネットニュースとかの情報だと

最近は安定、拘束時間が少ない、休みが多いなどで仕事を選ぶ人が多いらしいですからね。

やはり若者にとってはプライベートを充実させるための仕事という感覚なのでしょうか。

 

 

特にここ数年は男性も子育てに積極的じゃないとだめ的な風潮がありますからね。

そういうのも影響しているのでしょうか。

 

例えば将来の夢とかでも、

小学校くらいのときは、プロのサッカー選手や野球選手とか多かった気がするんですが、

高校性くらいになると、公務員とか会社員とかがランクインしてくるようです。

やはり安定が大事なのでしょうかね。

たまにユーチューバーって子もいるらしいですしね。

自分の子供時代には考えられませんね。

 

ケータイを持つ年齢も年々下がってきているらしいです。

僕は高校でPHSを初めて持ちました。ピッチです。今の子たちは知らないでしょうけど。

僕のちょっと前はポケベル。

2年前の成人式で担当した子に

「ポケベル知ってる??」って聞いたら、

「教科書で見たことあります」って答えが返ってきました。

絶句です。

 

 

時代が変われば考えも変わりますね。

古代エジプトの遺跡でも、

「最近の若者は・・・」という文字が残されてたようですよ。

年配の方と若者って分かり合えない人種なのかもしれません。

お互いに理解することが大事。