· 

ママ必見!!女の子の前髪の切り方。

今回は女の子の前髪の切り方です。

元々前髪がある子が伸びちゃったから切るっていう子におすすめ。

 

家で切って失敗しちゃったこととかよくあるのでは??

前髪って結構大事ですからね!

変になっちゃうとお子様から怒られることもあるようなので慎重に切りましょう!

 

まずは準備から。

道具

・ハサミ

・すきバサミ

・コーム(くし)

・クリップ

これらがあればできます!

 

ではやっていきましょう!

前髪は乾いた髪で切っていきます。

(濡れた髪の方が切りやすいですが、乾くと毛が縮むので思っていたより短くなってしまいます。)

寝癖がある場合は濡らしてドライヤーをしてからやりましょう!

 

今回の前髪、ラウンドバングです。

みんなに似合うラウンドバング。

これでいきましょう!

これですね。

ラウンドしてるでしょ?

 

では前髪以外をクリップで止めましょう!

その後前髪をまっすぐ梳かす。

元々前髪じゃないところは切らないようにしましょう!

前髪は三角形の形になります。

これができていないと失敗する原因になります!

前髪の幅が正しくとれていると、目の幅より少しだけ広くなります。

(子供の場合は広くてもかわいいけど、狭くするのは長い月日がかかるので慎重に!)

 

これで切っていきます。

はさみで。

真ん中を短く、両サイドを少し長くすることで丸く(ラウンドに)なります。

このとき指で髪をできるだけもち上げないのがポイント!!

(持ち上げると表面の毛が短くなり、段が入ってしまいます!!お子様が下を向いてるときも注意!!)

ちょうど眉が隠れるくらいが自然でよいでしょう。

(もし失敗しても直しやすい長さですね。)

 

ぱっつんが良ければこれで完成でよいですが、少し毛先を軽くしたい人は

下に進みましょう。

毛先の量を調整する場合は内側で調整しましょう!

表面の毛はクリップで切らないように止めます、ぴっ!!と。

この時すきバサミを横に入れてはいけません!

一束ずつ指でつまんで毛先2cmくらいに”チョキチョキ”と2回ずつ開閉させましょう。

 

横にすきバサミを入れてしまうと・・・

(絵ヘタすぎだな。。。)

とりあえずかわいくなくなります。

一定に髪が梳かれて線ができてしまいますからね。

つまんでやるのがポイント。

内側の毛の量を調整したら上の毛をおろしてチェック!!

もしまだ多いようならまた内側の多いところを減らす。

この繰り返しですね。

 

お子様が動いたり、初めての時は大変かもしれませんけどね。

慣れると簡単、、、、かも。

参考になりましたかね??

家でのカットはあくまで”つなぎ”として考えてくださいね。

やはりやってみてうまくいかないとかあると思うのでそんな時はプロにお任せを!!

 

roomRoomはキッズサロン経験者もおりますので安心してお越しください!

 

新潟の子供たちがかわいく、かっこよくなりますように!

 

新潟市中央区のプライベートサロンroomRoom hair&spa

山田