column

難しい美容室でのカウンセリング

難しい美容室でのカウンセリング

もう新潟は寒いですね。。。

そろそろシャンプー台に電気毛布が登場すると思います。

せっかくシャンプーするのに寒かったら台無しですからね。

冬も快適なシャンプーをしていきましょう!

美容室でのオーダーの注意点

美容室での担当美容師へのお客さんからのオーダーはいろんなやりかたがありますし、正解はありません。

お互いがイメージを共有できればいいのです。

長く担当させてももらえばもらうほど、いい意味で適当なオーダーになってくるのが一般的(笑)

それはある程度おまかせっていう意味も込められていると思うので美容師としては非常にやりやすいです。

美容師的には言われすぎない方が、力を発揮しやすい感じはありますね!

逆にまだ回数を重ねていない美容師に髪型を伝えるって結構大変ですよね。

だからたくさんの要望を伝えてくるお客さんが多いのかなと思います。

不安だし、伝わらないからいっぱい意見を言っちゃう。

でもそのオーダー同士が反対のこと言ってることとかが結構あるんです。

そこは気を付けていきましょう!

それ一緒に表現するの難しい一覧

前髪は眉上でぇ、大人っぽくしたい!

前髪は短ければ短いほど幼くなるので、大人っぽく見せるなら長めにするのがいいですね!

暗くしたい!あと透明感がほしい!

透明感って明るい髪に感じやすいのと、赤みがない髪に感じやすいので、もともと明るい人ならグレーやアッシュで暗くしても透明感は感じるかもですね。髪が細くて柔らかい人は透明感は自然に出ます。もともと暗い髪で太い毛の人は・・・どうかな・・・。

レイヤー入れないで見た目を軽く見せたいです!

軽く見せるならレイヤー、これ必須。あとはセットのときに表面近くを巻いたら軽く見えますね!長さを切らないならおうちセットを頑張りましょう!

前髪まっすぐおろしてちょうど眉隠れるくらいで、流しても眉隠したいです!

おろして眉がちょうど隠れるくらいだと、流すと眉毛は出ます。どちらかを選びましょう!

何もつけないで束感が欲しいです!

束感がほしいならスタイリング剤を付けたほうが手っ取り早いです!あとは髪質次第。

スタイリングのいらないショートスタイルが希望です!

ショートはスタイリング必須ですよー!

持ちがいい刈り上げスタイルにしたいです!

髪型の崩れは短ければ短いほど早いのです。こまめなカットをおすすめしてます。あとは感じ方次第。髪型に敏感であればあるほど伸びたことが気になるかもしれませんね!


こんな感じです。よければ参考にどうぞ!

【番外編】それは・・・、美容師が解決できるものだろうか・・・??

たまにそれを言われることでこちらが動揺するパターンもあります。

ついでに紹介しておきます。

「いつも朝早いんで寝癖がつかない髪型でお願いします!」 

レア度1 年に2回くらい言われます。

寝癖つかないカット、髪型はないぜ。気をつけるべきは、寝る前にちゃんと乾かしたか、寝相よく寝る、座って寝るしかないよ。

お客さんのお子様のオーダー「この子、髪切るといつも風邪ひくんで風邪ひかない程度に短く!でもすっきりお願いします!」

レア度5 人生で3回言われたことあります。

うーん、全然どれくらい切っていいかわかんないし、もし風邪ひいても僕のせいにならないですよね??

帽子をかぶってもらうとか、どうでしょう??

「学校の校則で引っかかったんで、暗めに染めてください。あ、でもメッシュ入れたいです。」

レア度∞ 人生で1度しか言われたことない。

えーっと・・・、校則で引っかかったのに、メッシュ??うん、反省してないね!これは美容師としてじゃなく、大人の意見としてだけど、やめた方がいいんじゃないかな??

ちなみに山田は校則で髪は黒髪一択っていう考えには反対だけど、今あるルールを破るっていうのはまた話が別だと思ってるから、髪を染めるならまずは校則を変えてからがいいよね!


・・・と、みんな髪型の願い、悩みはあるみたいですね!

ただそれは美容師の技術だけでかなえられるかどうかは・・・。

ちなみに、

「髪、すいてください」

って特に男の方に言われることが多いけど、それは言わなくて大丈夫!

間違いなくカットで髪をすかないことはあり得ません。

全体切り終わってもっと少なくしてほしいときに言いましょう!

逆に全くすいてほしくない時は「すかないでください!」と伝えましょう!

言われなかったら確実に毛量の調節はされます。

最後に

髪型のオーダーって難しいですよね。

特にまだ担当歴が浅い場合は、緊張して言いたいこともなかなか伝えられない。

美容師的には、お客さん的大事なポイントをビシッと教えてくれれば、迷わずいけます!

でもずーっと迷ってる人もいますし、そうなると美容師にも迷いがでます。

まあでもお客さん的には、なりたい髪型を簡単にセットできた方がいいだろうし、できればなにもしたくないし、カットの頻度もそんなに早くないほうがいいって方が大半だと思いますし、実際よく言われます。

でも髪型によって必要な手順はあるし、どんな髪型でも朝ちゃんとセットした方が素敵になるに決まってるので、オーダーする髪型に関係なく、朝は濡らしてドライヤーは最低でもする覚悟で髪型を作る方が良さそうです。

「持ちがいいように、軽くして」「邪魔にならないように短くしてー」とかも言われますが、美容師から見たら、邪魔になってなくてもスタイルは崩れてるし、ダメージも出てくるので最低でも1ヶ月くらいで、調整した方がいいっていうのが本音。

誰かの参考になりますように。

では!

north
Home / column / 難しい美容室でのカウンセリング
Address
新潟県新潟市中央区水島町1-8
新潟駅万代口から徒歩約7分
Tel
025-278-8255
Open Time
10:00 - 20:00

カットの受付は、18:30まで。
カラー・パーマの受付は、17:30まで。
※当日のご予約は17:00までにご連絡お願いします。

Close
火曜日定休日・他不定休