column

roomRoom新しいトリートメントを導入します(内容説明編)

roomRoom新しいトリートメントを導入します(内容説明編)

はじめに・・・

このブログ長いですがちゃんと読んでくれれば理解していただけるかと!roomRoomでワンランク上のトリートメントメニューを作ろうと思います。「どうせいつものトリートメントがちょっとだけ新しくなっただけでしょ?」って人に読んでもらいたいブログですね。

違うんだぜ。

どんなトリートメントなのか

まずは見ていただきましょう。

ビフォー

アフター

はじめに名前だけ伝えておきます。

【リンゴ幹細胞培養液】

ですね。

3ヶ月間放置しても腐らないリンゴのエキスが配合されています。

腐らない=酸化しない

ってことなんですけど、

髪や肌で言うと、

酸化する=老化

なんですよね。

なのでこの【リンゴ・・・】をつけることによってアンチエイジングですね。

髪だけじゃなくて頭皮にもよいです。

なので男性にもおすすめ。

薄毛予防になります。

男女ともに大事なことなのでもう一度言います。

アンチエイジング!

※ヒト幹細胞培養液っていう成分の入った美容液もあります。高級なものだけあり、めちゃめちゃよかったです。これからは『〇〇細胞培養液』の時代が来そうですね。

重要なのは髪の残留物を一度除去すること

よい結果を出すには正しい手順をが必要なんです。

表面にごわごわした残留物がついていては髪の内部にいくらいいトリートメント成分が入ってもよさを実感することはできません。

ワンランク上のトリートメントと言ってもただつければいいということではありません。

よいトリートメントの効果を実感するには、髪の毛の良いベースが必要になります。

まずは髪に残る残留物について書いていきましょう。

髪についている残留物について

毎日シャンプーをしていても髪には残留物が残ります。

知ってました??

絶対に残ってます。

汚れの洗い残しではなく、シャンプーやトリートメントに含まれる人工的に造られた成分。

代表的なのはシリコン。

シャンプーの中にシリコンが含まれているのでいくらシャンプーをしてもシリコンが取れる事はありません。

(ノンシリコンシャンプーでも他のコーティング剤が含まれています)

「ちゃんと洗えてるか不安ですー」

っていう話はよく聞く話ですが、シャンプーの進化もあり最近は頭皮の脂が毛穴に詰まっている人はあまりいません。

でも、髪の毛に残留しているものはたくさんあるんですね。

もちろんトリートメント剤にもシリコンなどのコーティング剤は含まれています。

残留してしまっている、と言うより髪をコーティングすることによって手触りを良くしているので、あえて髪に付着させているのです。

トリートメントしたてはシリコン等のコーティング剤が髪の手触りをよくしてくれるので気になりませんが、長い間髪に残留した時間が経ってコーティング剤が酸化することによって引っかかりやごわつきベタつきなどが出てきます。

それがダメージにつながります。

シリコンだけじゃない髪の残留物

またその他にも、

水道水に含まれるマグネシウムなどの金属イオンや塩素や水垢やスタイリング剤に含まれる合成樹脂などの化学物質が髪に吸着、残留して髪の手触りを低下させます。

とかして引っ掛かりはないのに髪がまとまらないのは髪はダメージしてるけど、表面はシリコンでコーティングがされている状態。

頭皮のテカテカは過酸化脂質。

髪のベタベタは合成樹脂。

髪のゴワゴワは金属イオン。

「美容室でトリートメントしたけどあんまり効果がよくわかんなかった。」

って人は髪についた残留物が原因がもしれません。

きれいな髪を維持するなら定期的に髪の毛もリセットする必要がありますね!

髪の理想的な状態

理想的な髪の状態は髪の内部には水分保持がしっかりされていて毛先が収まっているという状態。

ですが、くせ毛の人やダメージ毛の人はただ髪に残留しているコーティング剤を取ることによって髪が広がってしまうこともあるのです。

そんな状態の髪の毛をコーティング剤を取って髪をスッピンの状態にすると重みがなくなってバサバサになってしまうと思います。

コーティング剤の重さでボリュームを抑えられてる状態って髪自体は健康じゃないけど、ぱっと見た感じはマシに見えちゃってる状態。

例えるなら・・・

実はぽっちゃりだけど着痩せしてる、みたいな。

※失礼か!!

髪の広がる原因

髪が広がる原因はうねりなどの髪の毛自体の“クセ”とダメージによる“乾燥”が主な原因だと思います。

(寝癖など水で直せるものは除く)

先程言ったシリコンなどのコーティング剤が酸化することによって髪をダメージさせてしまうことがあります。

でも先ほど書いたようにくせ毛や、ダメージ毛の方はこのコーティング剤を取ることによって髪が広がってしまうことがあります。

ではどうしたら良いか。

大事なのは“内側”と“外側”両方

もともと付いていた古いコーティング剤をいちど取り除き髪の内部に水分を補充。それから新しいコーティング剤で蓋をする。

多くのお店がこれを髪質改善と呼ぶところが多いようです。

(あと、ヘアエステとか。)

ちなみにアイロンをしても静電気が起こってしまう状態やパサつき、毛先にまとまりが出ない状態は髪内部に水分が含まれていません。

毎日アイロンする方や縮毛矯正デジタルパーマをする方がこの症状が出やすいでしょう。

この髪質改善をすることによってハイダメージの形もツヤを取り戻すことができます。

もちろんハリツヤを維持するにはおうちでのケアが必要にはなってきますが、髪の内部に水分が入ることと定着させることによって今までになかったハリツヤなどが取り戻せます。

今まではほぼコーティングメインだったトリートメントも、髪内部に水分をしっかり補充して定着させるトリートメントも出てきました。これにより既にダメージしてしまった髪にもツヤを取り戻すことができるようになりました。

もちろんもともとダメージしてない人の方がより艶が出ますし持ちも良いので、毎日のケアは特に重要になってきます。

でも今までのトリートメントとはツヤや手触りのサラサラ感も1段階向上したように思います。

色々書きましたが、ダメージで悩んでるのであればやったほうが早いです!

お試しを!

僕は試したらこうなったんで皆さん試す価値あり!

では!

次のブログで料金とメニューを書いていきます!

ツヤツヤになりたい方はぜひチェックお願いします!

north
Home / column / roomRoom新しいトリートメントを導入します(内容説明編)
Address
新潟県新潟市中央区水島町1-8
新潟駅万代口から徒歩約7分
Tel
025-278-8255
Open Time
10:00 - 20:00

カットの受付は、18:30まで。
カラー・パーマの受付は、17:30まで。
※当日のご予約は17:00までにご連絡お願いします。

Close
火曜日定休日・他不定休