column

イベント前のオーダーの仕方の注意

イベント前のオーダーの仕方の注意

春ですね。

この時期になると山田家は毎年花粉に悩まされます。。。

舌下免疫療法をやるか考え中。。。


イベント前には身だしなみを

さて、春は卒園や入学、転勤など新しい環境での人に会う季節ですね。

そんな時に髪をきちっと清潔感を整えるのは身だしなみと考える人も多いでしょう。

写真を撮る機会も増えるでしょうし。

そこでこの時期に増えるオーダーが(特に男の子)

1か月後に長さがちょうど良くなるようにお願いします!

と。

本音を言いますとですね、

な、なぜ1ヶ月後に来ないんだ・・・。

ですけど、

察するところ、きっともうすでに髪が邪魔だし、かといって1か月後にまた切るのは早い。だから卒園式も入学式もまあまあちょうどいい感じにしていたいってことなんですよね、きっと。

わかりますわかります、お気持ちはわかります。 

でも男の子の場合はやめたほうがホントはいいんですよ。

スタイルは『長さ』と『重さ』。

ショートスタイルやメンズのヘアスタイルって長さと重さでできているわけですね。

1ヶ月後の『長さ』は大体予想はできます。

1ヶ月大体1cmちょっと伸びますので。

だからいつもより1cmくらい短く切れば理論的にはいけますよね?

問題は『重さ』ですよ。

仮に重さは調整しないで長さだけ切ったら毛先がパツパツってなるし、襟足とかはすぐに重くなって野暮ったくなるので削ぐわけですよ。

ショートスタイルなんて長さ自体が短いわけですから、根元近くから削ぐわけですね。

なので1ヶ月後はもう長さが伸びているので根元付近はすでに重すぎる状態ってことになるわけですね。

というか男性のショートスタイルって、通常1ヶ月で切りどきなので全体的に『重い』です。元々1ヶ月にちょうどいいようにするっていうのが現実的にできないですよっていうお話でございました。

美容師的にも長持ちはさせるカットを習得したい!!でもショートに至っては技術関係なくムリ。

キレイを維持するために2週間周期で切られる人もいるのです。

美容師側もできるだけ自分が切ったスタイルのもちが悪いなんて絶対言われたくないし、元々頑張っているんだけれど頑張ってもちょっとできないこともあるよっていうお伝えブログです。

まとめ

男の子が髪を切りにきました。

ママが画像を見せてこう言いました。

1ヶ月後卒園式で、その2週間後入学式なのでその時あたりにこうなるようにカットお願いします!

なぜ直前に来ないのだ??というか1ヶ月後は通常次回にカットする時期ですyo!!

じゃあ、その画像よりちょっと短かく、軽くしましょう!でも多分1か月後の根元は重くなっちゃいます!

という流れでいつもより短く軽く仕上げるけれども・・・

1ヶ月後の姿を予想して仕上がりはいつもより短め軽めに仕上げるも、おそらく実際の1ヶ月後は・・・

長さはまあまああっていても重くて野暮ったい状態なるのは否めません。

ってことでカットはイベントの1週間以内にやりましょう!

では!

north
Home / column / イベント前のオーダーの仕方の注意
Address
新潟県新潟市中央区水島町1-8
新潟駅万代口から徒歩約7分
Tel
025-278-8255
Open Time
10:00 - 20:00

カットの受付は、18:30まで。
カラー・パーマの受付は、17:30まで。
※当日のご予約は17:00までにご連絡お願いします。

Close
火曜日定休日・他不定休