column

カットの切り口

カットの切り口

夏ってダメージする要因がいろんなところに潜んでますよね。

紫外線、エアコン、暑いから乾かさなかったり、ハイトーンにもしたくなっちゃう。

日頃のダメージで髪が傷んでまとまらない。

だからアイロンと重めのオイルで無理やりまとめる。

結果、それを繰り返し、日にちが経つとさらに傷んでて、乾かしたての状態ではこんな感じになっちゃう場合も。

アイロンぱさぱさ&切れ毛。

もうこうなったら毛先切るだけじゃ対処できないので、こうなる前に対処しなきゃいけないですね。

美容師としては枝毛ができる前にカットしてほしいのです。

担当美容師から

「伸ばしていても定期的なカットをおすすめしてます。」

って言われたことありませんか?

だって枝毛ができたら

こんな感じですよ。

毛先から内部の栄養がダダ漏れ。

そして全体的にぱっさぱさになるので、枝毛ができる前にカットが必要です。

切れ毛になってないけど切れる寸前はこちら。

もうこうなったら時間の問題です。

「この間、枝毛見つけたんで自分で切りました!」

とドヤ顔で言われることもありますが、工作バサミで切ってもあんまり意味ないです。

だって

こんな感じでキレイに切られないから。

切れ毛、枝毛よりましですが、これではツヤは出ません。

この毛先が10万本ですからね、まとまるわけない。

やはり髪を切るには、『紙用』ではなく『髪用』。

美容師がつかっているハサミで切れば、

すぱっと。

これでばっちり。

とは言っても1,2か月経つと毛先の状態も乱れてくるので、やはり清潔感を保つためには定期的なカットは必要ってことですね。

STOP!セルフカット!!

(※今回の画像は全部ネットで拾いました。)

north
Home / column / カットの切り口
Address
新潟県新潟市中央区水島町1-8
新潟駅万代口から徒歩約7分
Tel
025-278-8255
Open Time
10:00 - 20:00

カットの受付は、18:30まで。
カラー・パーマの受付は、17:30まで。
※当日のご予約は17:00までにご連絡お願いします。

Close
火曜日定休日・他不定休