· 

あなたにおすすめのアウトバストリートメントは・・・

アウトバストリートメント・・・一般的にはオイルやクリーム(ミルク)が市場に出回っていると思います。

他にもミストなどがあったりしますね。

 

黒髪のショートの人以外はほとんどの人がつけたほうがいいと思います。

黒髪でもボブ以上の長さの人や、コテを使う人、カラー、パーマをしたことがある人は使ったほうがきれいな髪を維持できるでしょう。

 

ほとんどのタイプはドライヤー前につけるタイプが多いと思います。

適したものを選べば、パサつきを抑えられたり(夕方パサつく人も)、絡まりを抑えられたり、手触りもさらっと仕上がります。

 

世の中にはオイル、クリームの中でも種類が豊富にあるんですが、そもそも「オイルとクリームどっちがいいのかわからね」って人も多いでしょう。

 

なんとなく選んでいる人や、香りや流行りやメーカーで選んでいる人もいるでしょう。

 

そんなアウトバストリートメント(流さないトリートメント)を初めて買う人のためにざっくり説明しますと、

オイルは髪の表面に作用します。

お肌で例えるなら乳液。水分が外に出るのを防ぎます。

髪の毛の絡まりや手触り、ツヤが向上します。

 

クリームは髪の内部に作用します。

お肌で例えるなら化粧水。

髪のパサつきを抑えます。

乾燥で硬くなった髪をしなやかに。

 

ほとんどの人はどちらかを使っていると思いますが、

ホントは最初にクリーム、次にオイルというのがベストです。

化粧水からの乳液です。

 

ちなみにミストはクリームのさらに軽く仕上がるアイテムと考えてもらってよいでしょう。

寝癖を直しつつ、水分補給してさらさらに仕上げます。

その後ドライヤーは必須です。

さらっと仕上がるので、それで物足りない人はその上から仕上げにオイルがおすすめですね!

 

オイルが一番使い勝手が良くて、手触りが良くなったのがわかるアイテムですね!

 

ハイダメージの人はクリームorミストからのオイル(化粧水からの乳液)の順番でつけるのです。

状態に合わせて使い分けましょう!

 

ではroomRoomで扱っている商品を紹介を!

 

では商品の写真を。

商品説明

正式な名前はかっこいいんですが、長くて覚えていないのでわかりやすく書いていきましょう。

(価格は税込みです。)

 

  1. モイスチャーミスト【ミルボン】《¥2200》 ピーチと洋ナシの香りのミスト。軽い仕上がるなのでお子様の寝癖直しにもおすすめ。ドライヤーの前に。
  2. リペアクリームコースタイプ【ミルボン】《¥3300》ローズ・ピオニーの香り。硬毛用なのでよりしっとり仕上がります。アイロン、コテをよく使う人、ハイダメージの人におすすめ。ドライヤーの前後に。
  3. リペアクリームファインタイプ【ミルボン】《¥3300》ローズ・ピオニーの香り。細毛、軟毛用仕上がります。コースと比べると軽い仕上がり。アイロン、コテをよく使う人におすすめ。ドライヤーの前後に。
  4. オイルコースタイプ【ミルボン】《¥3300》ジャスミン・スズランの香り。硬毛用。ざらつき、絡まりが気になる方におすすめ。オイルデビューの人にもおすすめ!ドライヤーの前後に。
  5. オイルファインタイプ【ミルボン】《¥3300》ジャスミン・スズランの香り。細毛、軟毛用。ざらつき、絡まりが気になる方におすすめ。ドライヤーの前後に。
  6. くせ毛用オイル【ミルボン】《¥3300》くせ毛用オイル。4,5のオイルよりしっとりめ。くせ毛がまっすぐになるわけではないけど、広がりづらくしてくれます。ドライヤーの前後に。
  7. (取り寄せ商品)くせ毛用オイル【サンコール】《¥3520》自然由来の成分が多く配合されている。しっとりしすぎないけどまとまりやすい。ドライヤーの前後に。
  8. エヌドット【ナプラ】《30ml¥1320、150ml¥3740》おしゃれな人が使う人気商品!!商品説明にはヘア、ボディ、ハンド用オイル、ドライヤー前に使用って書いてあるけど、しっとりしすぎなので、山田的には朝のドライヤー後に『スタイリングオイル』として、コテの前後につかうと形が付きやすくなるのでおすすめ。流行りの質感に。シースルーバングも作りやすい。1本あると便利。でも根元につけすぎ注意。
  9. ミスト【タマリス】《¥2860》軽いけどまとまる仕上がりを求める方におすすめ。ドライヤー前に。
  10. ヘアミスト【リュミエリーナ】《¥4730》高級ドライヤーメーカーのリュミエリーナから発売されているヘアミスト。髪を本気できれいにしたい人、リュミエリーナのドライヤーを持っている人には特におすすめ。ドライヤーとの相乗効果。山田個人的な感想は、僕のダメージしてるブリーチ毛もしっとり柔らかく仕上がって、扱いやすくなる。何も意識しないで髪を梳かしたときに心地良さを感じます。ドライヤー前に。

リュミエリーナについて書いたブログはこちら

リュミエリーナの講習ブログ

使用方法、取り扱い方法

【ケチらないこと】

ショートなら1プッシュ、

ミディアムなら2プッシュ、

ロングなら3プッシュが目安です。

あとは髪の量で微調整を。

 

多く使うともったいない??

 

喝!!!!

 

 

適量が大事です!

適量しか効果を発揮しません。

ケチってはいけません。

よく「たまにつけてます。」っていう人もいますが、

先ほども書きましたがオイルやクリームのトリートメントはシャンプーのときにほとんど落ちます。

だから付けた時しか作用しません。

毎日つけましょう。

 

【髪につけたら1日以上つけたままにしないこと】

「昨日疲れてお風呂入らないで寝ちゃったんですよー。」

 

喝!!!!

 

オイルもクリームも酸化しちゃいますからね。

酸化したオイル、クリームが髪や頭皮につきっぱなしだと髪のダメージや頭皮への負担になること間違いなしなので毎日リセットすることが大事です。

ちゃんとシャンプーで洗い流しましょう。

そしてまた新しいオイル、クリームをつけて常に新鮮なものを髪に与えましょう!

 

【毛先からつけましょう】

よくあるパターンは顔まわりの髪を一番最初にかき上げること。

 

喝!!!!

これでは顔まわりの根元がべたついてしまいます。

乾燥しているのは毛先。そして髪の表面。

最初に触ったところにオイル、クリームがしっかりつくので、最初に触るのは毛先から。

 

【開封したら半年以内に使い切りましょう】

「1本使い切る前に他のを買っちゃうんですよねー。」

 

喝!!!!

1度開封したら酸化して成分がどんどん劣化してしまいます。

しばらく使わないなら潔く捨てましょう。

ほとんどの人が洗面所に置くと思いますが、洗面所は高温多湿なりやすい場所なので、成分が傷みやすいので注意しましょう。

未開封なら3年もつと言われていますが、やはり早めの使い切りがおすすめです。

 

ちなみに最近はインターネットでもサロン専売品が売っていますが、

サイトによって返品された商品や、余った在庫を売られているらしいので、買った時点で古いという可能性もあるのでやはり正規のお店で買うのがおすすめです。

中古品は絶対にやめましょう!

まとめます

アイテムを選ぶときは

  • なりたい髪質
  • 悩み

などを把握していると選びやすいです。

もしどちらもよくわからないけど、良いアイテムが欲しいときは是非相談して下さい。

おすすめを紹介します。

 

 

ほんとはどちらも使って欲しいけど、

どっちかっていうなら、

縮毛矯正している人や、アイロン、コテをよく使う人はクリーム、

それ以外の人はオイルがおすすめです!

 

あとは好み。

どれを使っても髪が悪くなるということはないので、間違いということはありません。

気に入ったものがあるのであればそれが正解!

 

まずは一回使ってみましょ。

美しさが違います!