· 

サロンカラー、ホームカラー

カラーリングについては何回かブログを書いていますが、

今回はサロンカラーとホームカラーの違いについて。

知ってる人は知ってると思いますが、おさらいです。

 

<サロンカラー>

 

メリット

・ダメージが少ない

・薬の種類、色が豊富で微調整がしやすい

・美容師が塗るので技術は安心

 

デメリット

・値段が高い

・時間がかかる

 

<ホームカラー>

メリット

・お手軽価格

デメリット

・薬が強くダメージが強い

・ムラになりやすい

ですね。

 

内容について大きい違いはやっぱりダメージの違い。

あとはイメージとして大きいのは値段ですね。

この間、元々黒髪だった方がホームカラーで染めていらっしゃったので写真を撮らせてもらいました。

全体的にはとてもきれいに塗れていたんですが、やはりよく見ると根元の方が明るくなってしまっているのです。

 

 

(上からライトで照らされてる感じに見えちゃう。)

今のところパッと見たところおかしくはないけど、

3か月後とか半年後に

(なんかムラになってるかな??)ってなることが多いのです。

でもそんな前のカラーのことが原因と気付かない人の方が多いのです。。。

 

あと、どうしても自分でやるのでしょうがないですが、ホームカラーって何回か繰り返すとムラが目立ってしまうんですよね。

ムラになってしまうと1回のカラーで直すことが難しい場合もあるので、

いつもきれいに塗るということが一番大事。

コチラはサロンカラー↓

 

こんな感じ。

1トーンくらい根元が毛先より暗くて毛先に向かってグラデーションで明るくなるっていうのが理想

美容室でやるカラーリングって値段だけ見るとどうしても高く感じてしまうけど、

 

いっっっぱいある薬の中からベストなものを選んだり、

根元と毛先の薬の塗り分けだったり、

ぴったりの時間でシャンプーしたり、

シャンプー剤にこだわっていたり、

シャンプーした後にもカラー用のトリートメントしたり。

いろんなこだわりがあるのです。

そういうことを全部ひっくるめてモチが良かったり、

それを全部ひっくるめて〈美容室で髪を染めれば安心〉という価値があることを伝えていきたいですね。